会社案内
COMPANY GUIDE

会社案内のトップバナー画像
概要
  
商 号 株式会社山口製作所
所 在 地 新潟県小千谷市片貝町10245-1
設 立 1968年(昭和43年)4月
代 表 者 山口 貴史
資 本 金 1,000万円
事業内容 プレス加工・組立・金型製作・部品加工
従 業 員 28名
敷 地 5,711.7
建 物 2,189.0
取引銀行 日本政策金融公庫新潟支店
北越銀行片貝支店
第四銀行小千谷中央支店
新潟縣信用組合小千谷支店
決 算 期 8月
本社社屋の画像

本社社屋

プレス工場の画像

プレス工場

金型工場の画像

金型工場

沿革
1968年(昭和43年)4月 創業者山口秀夫、片貝町6135-2にてプレス加工にて創業開始。
1983年(昭和58年)9月 有限会社山口製作所設立。
1987年(昭和62年)8月 社長山口秀夫死去に伴い、山口貴史代表取締役就任。
1992年(平成4年)8月 本社工場現在所在地移転に伴い、株式会社山口製作所に組織変更。
1996年(平成8年)7月 本社敷地内に第2棟(組立工場)建設。
2000年(平成12年)1月 金型製作開始。
2000年(平成12年)12月 ISO9001登録認定(JQA)。
2004年(平成16年)10月 本社工場増築。
2008年(平成20年)9月 本社工場増築。
2011年(平成23年)11月 ISO9001認証機関変更(ASR)。
2012年(平成24年)7月 経産省「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)」採択。
《 リチウムイオン電池用タブリードの高精度せん断加工技術の開発 》
2013年(平成25年)6月 「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金事業」採択。
《 焼結ダイヤモンドを用いた高精度、高耐久精密金型の開発 》
2014年(平成26年)4月 新潟県工業技術総合研究所 「共同研究」採択。
《 LIB用タブリード材の新規表面改質法の開発 》
2015年(平成27年)4月 新潟県工業技術総合研究所 「共同研究」採択。
《 LIB用タブリード製造工程におけるリード材表面被膜処理のインライン化 》
2015年(平成27年)7月 にいがた産業創造機構 「高付加価値化サポート助成金」 採択。
《 ラミネート型リチウムイオン電池用タブリードの溶着・検査装置の開発 》
2017年(平成29年) 「高付加価値化サポート助成事業」採択。
《 SRモータ性能向上を目指すアモルファス箔のプレスせん断加工技術の開発 》
2018年(平成30年) 「ものづくり経営力向上支援補助金事業」採択。
《 新素材対応の精密プレス成形における不良抑制のIoT検知システム 》
2018年(平成30年) 新潟県工業技術総合研究所 「共同研究」採択。
《 SRモータをターゲットとしたプレスせん断加工によるアモルファス箔積層コアの量産化に関する研究 》
2018年(平成30年) 「AI・IoT導入促進補助金事業」採択。
《 AIディープラーニングによる3Dピッキングシステム 》
2019年(令和元年) 経産省「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)」採択。
《 高性能モータ用アモルファス箔積層モータコアのプレスせん断加工量産技術の開発 》
2020年(令和2年) 現在に至る
取引先
株式会社アイエイアイ
井澤金属株式会社
株式会社磐城無線研究所
エヌエスエレクトロニクス株式会社
栄通信工業株式会社
敦井産業株式会社
東芝照明プレシジョン株式会社
株式会社ニイガタイワキ
NITTOKU株式会社
日本ベアリング株式会社
原田工業株式会社
その他(敬称略)